冠光寺眞法・冠光寺流柔術 岡山道場

TOPICS
〜2016

 訃 報

 昨年12月に名古屋道場の米田師範が亡くなられました。

   謹んでご冥福をお祈りします。

      (17/01/12)

 新昇段

 10月8日、15日に以下の方々に昇段免状が授与されました。

 松村さん(神戸道場) 中伝参段
 福島さん(神戸道場) 中伝参段
 綾城さん(神戸道場) 中伝参段
 後藤さん(神戸道場) 中伝参段
 桝井さん(神戸道場) 中伝参段
 川口さん(岡山道場) 初伝初段
 高橋さん(神戸道場) 初伝初段
 他1名 (岡山道場) 初伝初段(氏名確認中)

 おめでとうございます。

      (16/10/19)



神戸道場オープン稽古会
(冠光寺流門人限定)
 
 神戸道場HPに「神戸道場オープン稽古会」開催のお知らせがあります。
 日時は8月21日(日)、13:30〜16:30
 参加費 1,000円(神戸道場以外の冠光寺流門人)、開催場所(エアコン完備)、
 応募要領など詳細はこちらで→神戸道場HP

 (神戸道場オープン稽古会は昨年12月以来、話題の「浜口メソッド」を体験できます)

 (16/8/6)  



「保江先生特別稽古会」
@芦屋

芦屋特別稽古会
 
 投 稿
 4月29日に冠光寺流神戸道場で「保江邦夫先生特別稽古会」が開催されました。
 今回は他道場への呼びかけなどはしなかったようですが,それでも参加者は30名
 近くありました。

 神戸道場の小西さんに,保江先生から参段が授与されるというサプライズもあり
 ました。
 浜口道場長によると,小西さんはここ数か月で著しく進歩されたらしく,ちょうど
 昇段を推薦しようと思っていた矢先だったそうです。
 また,今年に入ってからの神戸道場の入門者は女性が連続して4人で,浜口さんに
 よるとこんなことは初めてだそうです。

 神戸道場,目が離せません (^^)

 (16/05/09)

 本部家元稽古

本部家元稽古

 12月26日、本年の稽古納めを兼ねた「本部家元稽古」が開かれました。
 「冠光寺流合気道伝承稽古」(前半)「冠光寺眞法伝承稽古」(後半)に併せて
 50名近くの門人が参集し、稽古納めを終了しました。
  
 (15/12/27)


 神戸オープン稽古会

 12月23日、神戸灘高校柔道場で「神戸道場オープン稽古会」が開催され、
 浜口道場長による『内面技法と身体技法のまとめ』を中心に参加者15名が3時間の
 稽古を行いました。

 (15/12/27)

 新昇段

 12月26日、以下の方々に昇段免状が授与されました。

 星辰館合気道
  ・師範九段   服部さん(神奈川)

 冠光寺眞法
  ・師範七段   畑村さん(兵庫)
  ・師範七段   松本さん(愛媛)
  ・師範五段   桃塚さん(兵庫)
  ・師範五段   松本さん(山口)

  (15/12/27)

 新昇段

 9月19日に以下の方々に初段が授与されました。

  ・山村さん(本部道場)
  ・赤木さん(神戸道場)
  ・渡部さん(神戸道場)

 (15/9/20)


 長崎道場

 出口武司さん(五段)が長崎市に冠光寺流新道場開設を準備中です。

 道場は長崎市立諏訪体育館(長崎市上西山町19−1)内、10月開講予定。
 詳細は追って。
  
 (15/9/8)

 新昇段

 田中さんに冠光寺流柔術初段が免許されました。
  
 (15/5/23)

黎 明

 12月6日に家元が東京で対談された葦原瑞穂氏が3月8日(日)に岡山で
 セミナーを開かれるようです。
 興味のある方は【葦原瑞穂セミナー in 岡山】をどうぞ。

 (15/1/12)

 2015稽古初め

2015稽古初め

 1月10日(土)の稽古初めには26人が参加。保江先生の新指導により、前半は
 『冠光寺流柔術』、後半は『冠光寺眞法』の稽古が行われ、5時間の稽古の後
 午後6時に散会しました。

 画像は当日披露された”つなぎボーイズ”。

 (15/1/10)

 稽古納めと忘年会

 12月27日(土)の稽古納めには46人が参加、家元より来年度の稽古についての
 注意や神戸元町道場、大阪道場(準備中)の新設のニュースが告げられた後、
 待望の炭粉良三OB対佐川神戸元町道場長の奉献空手スパーリングが披露された。

 稽古の後、奉還町のイタリア料理店『ポルポ』に移動し、忘年会で打ち上げ。   

 (14/12/27)

 新昇段

 桝井さん(神戸道場)に冠光寺流柔術初段、
 長尾さん(神戸道場)に冠光寺流柔術初段
 竹内さん(神戸道場)に冠光寺眞法初段、
 阪上さん(神戸道場)に冠光寺流柔術三段が免許されました。
  
 (14/12/27)

 新昇段

 12月20日、河野修治さん(福山市)に初段が免許されました。
  
 (14/12/21)

 最終 『合気精解講義』


  保江先生最終の『合気精解講義』が1月23日(日)東京文京区総合体育館
 スポーツ多目的室において開かれました。(14/11/24)

 合気道特別稽古

合気道特別稽古

  11月1日、野山道場において、東京道場、山本光輝師範(合気会本部師範)による
 合気道特別稽古が行われ、足捌きによる入り身のとり方、応用としての「四方投げ」
 「入り身投げ」「天地投げ」他の指導がありました。
 また稽古後に山本師範が主宰される『飛翔書道』のパフォーマンスも披露して
 頂きました(トップページ画像)。 (14/11/02)

 新昇段

 9月6日、古閑さん(福岡)に初段が免許されました。
  
 (14/09/07)

 神戸道場
オープン稽古会

 8月10日に開かれた『神戸道場オープン稽古会』の参加レポートです。
  
 (14/08/12)

 新昇段

 6月29日、絹川亨さん(神戸道場)に師範五段位が免許されました。
  
 (14/07/14)

 神戸道場 特別稽古会

 6月29日、神戸道場において保江創師による特別稽古会が催されました。
  
 (14/07/01)

  免許皆伝者

 既に発表されていたように、5月31日に赤堀みきさんに「免許皆伝」免状が授与され
 ました。
  
 (14/06/02)

  免許皆伝者

 保江邦夫創師より、空手道「真義館」麻山慎吾館長及び、合気道七段、山本光輝師範の
 お二人に「冠光寺眞法免許皆伝」が贈られました。
 なおこの件に関し麻山館長が記された「免許皆伝」も併せてお読み下さい。
  
 (14/05/22)

  免許皆伝者

 4月26日に前山関西支部長が「冠光寺眞法免許皆伝」を取得、また5月に
 赤堀さんの「免許皆伝」も予定。
  
 (14/04/26)
『Web秘伝』 ただ今『Web秘伝』の「システマ大阪ミカエル・リャブコ来日セミナー
(保江師編)」に当日の模様が画像で紹介されています。

  冠光寺流とシステマ

 『秘伝』6月号

 雑誌『秘伝』6月号に保江先生とミハイル・リャブコ氏(システマ創始者)の対談が
 掲載されます(対談は3月20日大阪)。
 「リャブコ氏によればシステマはロシア正教に起源を持つ軍事格闘技術であり、同様に
 カトリックの活人術を核にする冠光寺流とは内面において非常に近い」と保江先生は
 仰っています。  
 (14/03/21)

 「やさしい柔術教室 2」
(鳥取稽古会)

やさしい柔術教室

 尾古 学さん(鳥取道場長)からの短信です。

 2回目のやさしい柔術教室も無事終了しました。
 6名参加と妊婦さんが1名見学されました。
 みなさん、それぞれ愛魂を体得されたようでした。
 冠光寺流柔術の初伝技法の愛魂修練技から
 座り技をして、立ち技の愛魂倒しまで練習しました。
 2時間という時間では最後までできませんでしたが、笑い声の絶えない
 練習会となりました。
 これからも、参加者の安全に注意しつつ、月1回続けていきたいと思います。

 ※「やさしい柔術教室」はFacebook(アカウント名:Manabu Oko)からも入会を
 受けつけています。
 (14/02/17)

「やさしい柔術教室」
(鳥取稽古会)

 開始

 尾古学さんが鳥取で「やさしい柔術教室」開始してします。

   場 所: 中山温泉ナスパル内、鳥取県 西伯郡 大山町 赤坂
   講 習: 不定期(月1回程度)
   内 容: 冠光寺流柔術をおっちゃん、おばちゃんにもわかる表現で稽古
   費 用: \500/1回(温泉入浴券つき)

   ※ お問い合わせは「尾古学さんへメール」をお願いします。

 (14/01/29)

冠光寺流
 スマイルリフティング

 三田道場オープン

 堀井誠さんが三田市にスマイルリフティングの道場を開設されたようです。

 (14/01/27)
2013


 保江先生は首相夫人のマブダチ?!

 安倍首相夫人Facebookの保江先生。


 (13/12/25)

稽古納め・忘年会

 12月21日(土)、野山道場での稽古納めのあと、岡山駅西口の「國屋」に
 20人の門人・ゲストが集い、保江先生を囲み忘年会が行われました。
 (12/23)


 11月17日(日)、「岡山県古武道祭」が北区いずみ町の岡山武道館で開催され、
 当道場の桐野さんが居合いの部で出場しました。
 (11/20)

 11月の昇段者

 11月16日、浜口さん(神戸道場長)に師範五段が、
 福島さん(神戸道場)に初伝初段が授与されました
 (11/16)

 10月の昇段者

 10月26日、加藤さん(名古屋道場)に中伝三段が、
 松本さん(山口)に初伝初段が授与されました
 (10/28)


 「予定調和から連鎖調和へ」10・14出版記念講演の模様

 保江先生の講演の外部録画は→YouTube

 また講演に参加した方が当日の模様をブログで発表しています。
 【その1】 【その2】

 (10/28)       ※ 画像はブログ「おじさん山伏です」から拝借しました。

東京道場の稽古模様

 東京道場の稽古模様をネット(Youtube)で見学出来ます。
 同じ技や動作を第三者の目で見ると興味深く、また役立つと思います ↓

 http://www.youtube.com/watch?v=NMwzx9hkF18
 (10/14)


 発売中の『月刊秘伝』11月号は、7月に逝去されたわが国の中国武術の
 パイオニア、松田隆智氏の追悼特集号です。
 松田氏は、空手、古流柔術、中国武術とともに、佐川幸義先生の下で大東流も
 学ばれ、その頃の模様を高橋賢氏がインタビュー(座談会)でコメントしています。
 (10/14)

畑村さんの新刊予告

 畑村洋数著「謎の空手・氣空術2」(巻末に「桃塚学伝」所収)が
 2014年新春に海鳴社より刊行予定です。
 氣空術の根幹を成す概念「結び」!とは何か?
 (9/30)


 保江創師を囲むハワイ支部の皆さん。
 ハワイ支部は現在登録者数、約40名。
 ホノルル市内の常設道場は、来年度の夏季合宿の候補地です。
 (9/29)


 冠光寺流ハワイ支部!

 保江先生は9月16日から10日間ほど、ハワイ支部の指導、講演などのため
 ホノルルを訪れられる予定です。
 ホノルルには、昨年暮より先生の著作を読みながら冠光寺流を学習する約10名の
 グループがあり、その強い要請により今回の現地直接指導が実現の運びと
 なったようです。
 続報にご期待下さい。
 (9/01)


 冠光寺流と直接関連のない話です。
 神戸の灘高校の正門脇にある嘉納治五郎像で、傍に”生誕ゆかりの地”という
 碑があります。
 嘉納治五郎は灘校(灘中と灘高を合わせてこう呼ぶ)の設立に関わったのだ
 そうです。
 (8/23)

神戸道場
夏休み特別企画
(終了しました)

 8月18日(日)、神戸道場主宰で特別企画「合気質問会、実技編」が行われます。
 興味をお持ちの方は→【こちら】で詳細を確認の上、神戸道場まで直接お申込み
 下さい。
 (8/12)


 冠光寺流に少年部が誕生しました。現在の部員は中学2年のY君(中2)1名。
 周囲はオジさんばっかりで居心地が気になりますが、頑張って夏を乗り切って
 ほしいものです。
 (8/04)

 武道家、大学教授、UFO

 これは保江邦夫先生と内田樹氏(合気道)の共通点です。
 内田氏がUFOに遭遇した話は氏の新刊『修業論』(光文社新書)の87
 ページに書かれています。
 (8/03)

 愛と合気、愛魂

 神戸道場サイトの連載論文、「『透明な力』を読む」の説得力は圧倒的です。
 そして今月UPされた”その66”の内容は冠光寺流の”愛”についての冷静な
 分析です。
 個人的な解釈ですが、「合気が理解出来なければ先生の仰る”愛”も理解
 出来ない筈”という隠れた指摘には啓発されました。
 (7/24)


 【閑話休題】
 日本最古の柔術と云われる竹内流(たけのうちりゅう)の碑。
 家に帰って調べると、肥田式強健術の肥田春充氏は「竹内流免許を6ヶ月で取得」
 したそうです。  所在地は岡山市北区建部町角石谷、えらい山の中でした。
 (7/09)

 東京道場の

 賑わいは耳にしていましたが、現況、登録者数200名超、毎回の稽古
 参加者数が平均約40名とはさすが東京ですね。
 武術は数ではないと思いますが、やはり母数が大きければその上位集団の
 レベルも当然高いはず。
 それにしても40名が稽古出来る道場の広さは岡山道場の二倍はあるのでしょう。
 (7/07)

 「マザー効果」
 (新愛魂上げ)

 新しい「愛魂上げ」は「マザー効果」と名づけられました。
 ”マザー”の名は、冠光寺流の主題である”愛”の実践を終生貫いたと云われる
 マザー・テレサに因んでいます(6/30)

 一口メモ

 メニューに「一口メモ」を加えました(6/29)

 新「愛魂上げ」

 稽古始めにやる愛魂上げの内容が変りました。
 新しい愛魂上げは、秋頃に始まった”嘆きの壁”に似ていますが、
 "壁"役を人間が勤める点が違います。
 従来の愛魂上げのテクニカルな部分がなくなり、壁になる人に本来の”愛”の力が
 求められるようになったのだと思います(6/23)

 「KUNI KUNI TALK ABOUT
 LOVE」

 保江邦夫先生が鈴木邦男氏(一水会顧問)と”愛”について大いに語ります。
 7月22日(月)、東京代官山、「山羊に聞く?」、Open 19:00、
 Talk 20:00〜22:00、→【詳 細】

 保江先生の出版記念セミナー
   (終了)

 保江先生の最新刊『伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ ハトホルの秘儀
 in ギザの大ピラミッド 』
の 出版記念セミナーが7月20日(土)15:00〜18:00、
 東京飯田橋のヒカルランドパークで開かれます。→【詳 細】(6/2)

 「人を見たら神様と思え」

 保江先生が三原の隠遁者様をアポイントもなく訪ねられたにも拘わらず、
 隠遁者様に来訪がまるで既定の事実であるかのように迎えられるという
 シーンにはとてもわくわくさせられます。
 1200年前に唐の青龍寺を訪れた空海が恵果阿闍梨に迎えられたときも
 このようだったのでしょう。(5/30)

 ヒット数上昇

 トップページに星辰館の女性たちの画像を置いて以来、ヒット数が
 急激にアップしたようです。(5/30)

 5月の昇段者

松村さん(神戸道場)に初段が授与されました(5/4)。

 4月の昇段者

竹本さん(福山)と辻さん(神戸道場)に初段が授与されました(4/27)。

UFOを見ることの出来る能力

保江先生のようにUFOに何度も遭遇した方もいる一方、私のように一度も
見た経験のない者もいます。
私は「UFOを見ることが出来る能力」というものが存在するような気がします。
その能力とは、”未知のものに心を開くことの出来る能力”であり、
合気修得には大変密接な能力であるかもしれないとも思います。
念の為ですが、この項は筆者の個人的な感想です。

「七帝柔道記」(増田俊也)

七帝柔道は一般の柔道と違い、寝技中心に特化された柔道です。
この本を読むと、稽古とは何か、稽古を重ねると何が起きるのかと
いうことが感動的に理解できます。初心者には嬉しい一冊。(3月25日)

「人を見たら神様と思え」

表題の新刊書(保江邦夫著)には尾古学さん他多数の道場関係者が登場
します→【詳細】(3月12日)

保江先生の講演「愛とは何か?」

3月17日(日)東京浜離宮朝日小ホール(朝日新聞社新館2階)で催される
Holotropic World講演会において、 保江先生の講演がありました。→【詳細】
(東京本部道場サイトの記事、2/28)。

 炭粉さんの最新作

炭粉良三著 【合気解体新書:冠光寺眞法修行叙説】が刊行されました(2/22)。

 名古屋道場

サイトを新設しました(2/19)

 合気は要らない?

【エジプト体験記】に続く、先生の次作は『合気は要らない』(予定名)であるとのこと。
最近の稽古に参加した方は先生の意図をお分かりでしょう。

保江先生のエジプト体験

保江先生が昨年11月に大東流木村達雄宗範と共にエジプトを訪れ、
クフ王のピラミッド内において意識と身体の奇想天外な 体験をなさったことは
既に門下生の皆様はご存知でしょう。
先生は現在、旅行中の”妖しの体験”をもとに新刊書を執筆中です。ご期待下さい!
※書名「ピラミッド次元転移で世界は変る」、既に脱稿完了とのこと。(2/24)
2012
 保江邦夫UFO独演会     12月16日、東京文京区民センター(終了しました)            
現代UFO研究の第一人者による稀有な講演。
果たして”UFOと合気の相関性は解明されたか!